とちぎの挑戦2020「未来へつなぐ〜とちぎの挑戦」
  • 政策・ビジョン
  • 福田とみかずのプロフィール
  • 後援会ご入会のご案内
  • 会報「初心」
  • 事務所へのアクセス
  • リンク
とちぎの挑戦2020
HOME > 政策・ビジョン「とちぎの挑戦2020」 > 県政4年間の主な実績

県政4年間の主な実績

私は、自然、歴史・文化など本県が有するたくさんの「本物」を磨き上げ、全国や海外へ発信し、「選ばれるとちぎ」の実現を目指すとともに、令和元年東日本台風からの復旧・復興をはじめ、人も地域も真に輝く、魅力あふれる元気な“とちぎ”をつくるため、県民の皆様とともに全力で県政運営に取り組んで参りました。 以下は、「とみかず元気宣言2016」に掲げた政策を中心とした、この4年間の主な実績です。

  • 1
  • ひとが輝く「元気なとちぎ」

  • 小学校全学年において35人以下学級を実施(令和2年度)
  • 総合スポーツゾーンの整備(新武道館(令和元年度)、新スタジアム(令和2年度))
  • とちぎスポーツ医科学センターの整備(令和2年度)
  • とちぎ結婚支援センター(平成28年度)及びサテライト(小山センター(平成29年度)、那須塩原センター(平成29年度)、足利センター(令和2年度))の設置
  • とちぎ結婚応援カード(とちマリ)を創設(平成29年度)
  • ようこそ赤ちゃん!支え愛(あい)事業を創設(令和元年度)
  • とちぎの子ども・子育て支援条例を施行(平成30年度)
  • とちぎ保育士・保育所支援センターを設置(平成28年度)
  • 「とちぎ女性活躍応援団」の運営(平成28年年度~)及び「男女生き活き企業」の認定、表彰の実施(平成29年度~)等による女性の社会参画支援
  • 2
  • 成長力アップ「元気なとちぎ」

  • とちぎ次世代産業創出・育成コンソーシアムを設置(令和元年度~)
  • IoT等の活用等を支援する栃木県IoT推進ラボを設立(平成30年度~)
  • 市町と連携した産業団地の整備を推進
    ・あがた駅南産業団地(足利市)の整備及び全区画分譲が完了(令和元年度)
    ・野木第二工業団地の整備及び全区画分譲が完了(令和元年度)
    ・上三川インター南産業団地及び芳賀第2工業団地の整備に着手(令和元年度)
  • 「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」を開催(平成29年度)
  • 栃木の農産物ブランド価値向上戦略を策定(平成28年度)
  • いちご王国プロモーションの展開(平成29年度~)
  • とちぎ食肉センターを整備(令和2年度)
  • とちぎの元気な森づくり県民税事業(Ⅰ期)での奥山林及び里山林の整備(~平成29年度)
  • デスティネーションキャンペーン(DC)を展開(平成29年度~令和元年度)
  • 「観光立県とちぎの実現に向けたおもてなしの推進等に関する条例」を制定(平成28年度)
  • 外国人観光客を受け入れる観光事業者向け多言語コールセンターの設置(令和元年度~)
  • 県域版DMO(観光地域づくり法人)を設立(令和元年度)
  • 日光国立公園ステップアッププログラム2020」の策定と推進(平成28年度~)
  • 栃木県自転車活用推進計画を策定(令和元年度)
  • 3
  • 健康・安心「元気なとちぎ」

  • とちまる健康ポイント事業を実施(令和元年度~)
  • がん対策推進条例を制定(平成30年度)
  • ユニバーサルデザインタクシーの導入(平成30年度~)及び宿泊施設のバリアフリー化を支援(令和元年度~)
  • 食品ロス削減・フードバンク活動の促進(平成29年度~)
  • 特殊詐欺被害防止コールセンターを中心とした抑止対策を促進
  • 地域共助型生活交通システムの導入を促進(平成28年度~)
  • とちぎ暮らし・しごと支援センターを設置(平成28年度)
  • とちぎUIJターン応援団登録制度を創設(平成29年度)
  • 宇都宮市及び芳賀町が実施するLRT整備事業を支援
  • 4
  • 強くしなやか「元気なとちぎ」

  • 災害時における支援物資の広域物流マニュアルを策定(平成29年度)
  • 栃木県帰宅困難者対策ガイドラインを策定(平成30年度)
  • 地区防災計画策定を促進(令和元年度~)
  • 消防防災ヘリを更新(平成29年度)
  • 洪水浸水想定区域図を作成(平成28年度〜)
  • ダム下流河川の浸水想定図を作成(令和元年度)
  • 「スマートICの事業化決定(出流原PASIC(平成29年度)、下野SIC(平成30年度))
  • 国道408号真岡宇都宮バイパス4車線供用開始(令和元年度)
  • 第2回「山の日」記念全国大会in那須2017を開催(平成29年度)
  • 「栃木からの森里川湖プラごみゼロ宣言」を全市町共同で実施(令和元年度)
  • 商用水素ステーションの整備支援及びFCVの率先導入(令和元年度)
  • 内陸型天然ガス発電所「コベルコパワー真岡」の誘致(令和元年度)
  • 安定供給性に優れた水力発電所の計画的な整備(大下沢発電所(平成30年度)、五十里発電所(令和2年度)、小百川発電所(令和2年度))
  • 5
  • 未来への礎を築く「元気なとちぎ」

  • 「国体・障害者スポーツ大会局」を設置し、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会開催に向け体制を強化(令和元年度)
  • ハンガリー陸上競技協会と東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ受入に係る覚書を締結(平成29年度)
  • 近代五種、水球等ハンガリーの9競技団体と、県、受入4市町で東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ受入に係る覚書を締結(令和元年度)
  • 「とちぎ版文化プログラム」の策定及び推進(平成28年度~令和2年度)
  • 「とちぎの慣習・ことば集~のこしていきたい つたえていきたい とちぎの人の想い~」を作成(平成30年度)
  • 「とちぎブランド取組方針」を策定し本県の地域資源の磨き上げと戦略的情報発信を実施(平成28年度~)
  • 2年間で県内全市町を巡る国際自転車レース「ツール・ド・とちぎ」を開催(平成28年度~令和元年度)
「とちぎの挑戦2020」トップページへ
PDF

PDFでも「福田とみかず政策集」が読める!

表紙画像を押して、福田とみかずの政策集「とちぎの挑戦2020」を、
PDFファイル【約8.8MB】でご覧いただけます。

お手持ちのプリンターで印刷して、じっくりとご覧になりたい方に最適です。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeAcrobatReaderが必要です

Adobe AcrobatはAdobe Systems Incorporated アドビシステムズ社の商標です

このページのトップへ